コンタクトの処方箋不要とは?

 

以前は、コンタクトレンズを買うのに「処方箋」が必要でした。

 

ですが現在では、コンタクトレンズを購入するのに処方箋は
必要ありません。

 

これはもちろん違法ではありません。
念のためもう一度書きますが「完全に合法」です。

 

 

処方箋 コンタクト

 

 

ではなぜ、処方箋が必要なショップ、またはコンタクトレンズが存在するのか?
これは私もいろいろ調べましたが、はっきりした理由は見つかりませんでした。

 

ただ識者のコラム等で多いものは、以前からの眼科検査医とコンタクト店(めがね店)の
つながりを指摘している物です。

 

これは少し前に事件になった件です。
多くのめがね店で、検査費用や診察料を顧客に請求し徴収していたが、
実際には医師はおらず、費用だけを不当に支払わせていたという話です。

 

これは数十年メガネやコンタクトにお世話になっている方なら、
ピンと来るのではないでしょうか?

 

ですがこんなことが長い間まかり通っていたのです。

 

誤解のないように書いておきますと、この話に特定の対象はありません。
ただそういった意見が大半だというリサーチ結果です。

 

 

そういった問題がありながらも、いまだにそういうショップは多いですね。
私個人からみますと、そんなことやってるから、みんなネット通販で購入するんだよ!
と思います。

 

だってそうですよね、ネット通販は完全に金額がわかっています。
何があろうが表示価格のみです。
ですが、店頭ではそうは行きませんよね(もちろん全部ではありません)。

 

しかも処方箋が必要と、いまだに言っているショップや眼科医があります。
処方箋だけでも、初診で1500円前後、再診でも500円以上です。

 

現在は、コンタクトはネットで購入するものです。
そのほうが断然安く、単純明快な価格で購入できます。