ワンデーコンタクト 付けたまま寝るのはダメ!

 

ワンデーコンタクト 付けたまま寝る

 

ワンデーコンタクトは、一度外すと捨てなければいけません。

 

目に違和感を感じて一瞬外す程度なら大丈夫かもしれませんが、一日中付けたコンタクトレンズは、一度外したらすぐに捨てましょう。

 

 

もちろん、装着をしたまま眠ってもいけません。

 

ワンデーコンタクトは、「一度外したら捨てる、外すまではいつまでも付けても良い」と思っている人がいるかも知れません。

 

しかし、眠っている状態でコンタクトレンズを装着するのはとても危険なのです。

 

 

経験がある人も多いかもしれませんが、ワンデーコンタクトを付けたまま眠ると目の乾燥を感じるでしょう。
長時間パソコンを見たり、スマートフォン等で目を酷使したときと同じ様に、眠っているときにワンデーコンタクトを付けると乾燥がひどくなってしまうのです。

 

目にも負担が掛かりますし、目に傷がついてしまう可能性があります。

 

 

また、ワンデーコンタクトをつけたまま眠ると目の内側にコンタクトレンズが入ってしまい、非常に痛い思いをしてしまう場合もあるのです。

 

そのため、眠るときは必ずワンデーコンタクトを外す様ようにしましょう。
出来れば仮眠など、短い睡眠をとるときにもワンデーコンタクトを外すことをおすすめします。

 

コンタクトレンズは、目にとても負担が掛かる事なので、眠っているときはしっかりと目を休ませるようにしましょう。