メガネとコンタクトの使い分け

 

コンタクトを使用している人のほとんどが、眼鏡を所持しているでしょう。

 

多くの人は、コンタクトと眼鏡を使い分けして生活をしています。
そして、その生活スタイルは人ぞれぞれなのです。

 

たとえば、休日のみコンタクトレンズを着用する人。
コンタクトレンズは目に負担が掛かってしまいます。
毎日のケアも大変ですし、何より費用がかかってしまうでしょう。

 

だから平日は便利な眼鏡、休日飲みワンデータイプのコンタクトレンズを使っている人は少なくありません。

 

毎日コンタクトレンズで、たまに眼鏡を着用するという人も多いです。
コンタクトはとても便利です。
一度付けると曇らず、ずれることもなく、一日中快適な視界で生活をすることが出来ます。

 

だから毎日コンタクトレンズを付けて、自宅に帰りコンタクトを外してからのみ眼鏡を付ける人も多いでしょう。

 

このタイプの人は、1日タイプではなく数日間付けれるタイプのコンタクトを使用している人が多いのではないでしょうか。

 

他にも、たまにコンタクトレンズを付けるだけという人や、眼鏡とコンタクトの度合いが同じくらいという人もいます。
目への負担やコンタクトレンズの費用、利便性などを考えてコンタクトと眼鏡を使い分けるようにしましょう。