デザインの違いで異物感が軽減

ワンデーアキュビューモイストのレンズデザイン

 

ワンデーアキュビューモイストはレンズのデザイン自体が他のコンタクトレンズとは違います。

 

レンズの中心から滑らかにカーブし、レンズのふちの部分はレンズの厚さが薄くなっているというデザインです。

 

これによってまばたきする時の異物感が大幅に軽減されています。

 

コンタクトレンズを使用している人の悩みで最も多いのは、「装用感の悪さ」だと思います。

 

なれない人ですと1日中、目に異物が入っている感じが消えないと言います。

 

コンタクトをつけている殆どの人が感じていると思いますが、1日に何度かは目がゴロゴロするような不快な感覚に襲われるでしょう。

 

ワンデーアキュビューモイストは、こういった不快感をデザインからも大幅に軽減させることに成功しています。

 

ワンデーアキュビューモイスト ゴロゴロする

 

 

なぜワンデーアキュビューモイストが売れているか?

 

ワンデーアキュビューモイストは世界で最も人気のあるコンタクトレンズです。

 

長期間装用可能なハードコンタクト、煮沸消毒のいらないソフトコンタクト、価格的にワンデーより安い2ウィークタイプ、他社のワンデーコンタクトレンズなど、多くの種類があるコンタクトレンズですが、ワンデーアキュビューモイストが人気No1の理由は「快適な装用感」と、「安心感(清潔感)」だと思います。

 

ハードコンタクトよりワンデーコンタクトのほうが装用感は断然よく、ソフト、2ウィークよりもワンデーです。

 

ワンデーコンタクトレンズはその他のレンズより価格的に若干高めですが、現在の主流はワンデーコンタクトレンズです。

 

その中でもワンデーアキュビューモイストが選ばれているのは、装用感が最もよく、世界シェア1位と長い歴史の安心感だと思います。

 

それにプラスしてワンデータイプのお手軽さと清潔感ですね。

 

1日使い捨てはケアの必要がないので、時間を無駄にしなくてすみますし、毎回密閉された容器から取り出すことで衛生面でも安心です。

 

ワンデーアキュビューモイストが人気なのは、およそ上記のような理由からですね。