ワンデーアキュビュー 違い

ワンデーアキュビュー 違いは何?

 

ワンデーアキュビューのシリーズによる違いが何なのか?
わかりやすく解説します。

 

まずワンデーアキュビューの種類を全部書いてみますと・・

 

  • ワンデーアキュビュー
  • ワンデーアキュビュー モイスト
  • ワンデーアキュビュー モイスト 乱視用
  • ワンデーアキュビュー トゥルーアイ
  • ワンデーアキュビュー ディファイン

この全5種類です。

 

この5種類の違いを解説しますと、1のワンデーアキュビューがまず基本になります。
ワンデーアキュビューは快適なつけ心地と、クリアな視界で人気のコンタクト。

 

このワンデーアキュビューに、より多くの潤い感を加えたのが2のモイスト。
モイストに乱視矯正を施したのが、3のモイスト・乱視用。

 

5番目のトゥルーアイは、酸素透過度を重視したタイプです。
シリコーンハイドロゲル素材を使った初めてのコンタクトレンズで、
その装用感は、最も裸眼に近いつけ心地と評されています。

 

最後のディファインは、ワンデーアキュビューのカラコン版です。

 

これといって難しいところは無いですよね。
強いてあげるなら、トゥルーアイとモイストは、どちらがいいのか?
どう違うのか?というところでしょうか?

 

ワンデーアキュビュー

 

モイストとトゥルーアイの具体的な違い

 

まずモイストは、保水力を高めたことによる装用感に重点を置いています。

 

トゥルーアイは酸素透過率の高いシリコーンハイドロゲル素材を使い、
常に一定の酸素透過を実現、維持します。

 

この効果は、時間が経っても変わらない装用感にあります。

 

ですが、コレではわかりにくいですよね。
酸素がよく通るか? 水分が多いか?
どちらもつけ心地の改善と、長時間の使用でも装用感が落ちません。

 

そこで私の体験上の具体的な装用感や感覚をお話します。

 

まずモイストですが、私にとってはこのシリーズが最も合います。
1日通しても、ほとんど違和感・ゴロゴロ感が出ず、乾いた感じも全くありません。
さらに夜になっても目が疲れることも少ないです。

 

ワンデーアキュビュー

 

つぎにトゥルーアイですが、こちらも装用感は悪くありません。
私の感覚ですと、トゥルーアイのほうがモイストより軽い感じがあります。
ですが滑りというか、まばたきの感覚では微妙にモイストが好きです。

 

ココは個人がどう感じるかの「好き嫌い」になる感じですが、
私的には、モイストの滑らかさが気に入っています。

 

ただトゥルーアイの素軽さが好き、と言う人も間違いなく多いでしょう。

 

そして私がモイストを推す理由がもう一つあります。
それは、今まで試したコンタクトレンズの中で、モイストが一番目が
充血しないのです。

 

これは充血しやすい私にとって、特別嬉しいことです。
全然しないというわけではないのですが、モイストほど充血しない
レンズは生まれて初めてですね。

 

酸素透過度が高いトゥルーアイの方が何故か充血しやすいのは、
私にはどこか合わないところがあるのではないか?と思っています。